HOME > 自主防災組織

常総市危機管理監

朝日新聞
2017.09.20(水)、自主防災活動でいつもご指導頂いている常総市溝上危機管理監が朝日新聞で紹介されました。

朝日新聞 2017.9.20 朝刊 茨城版 (記事クリックでPDF)

防災先進都市を目指して邁進する常総市、今後も防災活動の先頭に立って手腕を発揮して頂きますようご期待申し上げます。

防災2017-JOSO

2017.09.10(日)、常総市生涯学習センターに於いて、常総市主催の「防災2017-JOSO」が開催され、根新田町内会の自主防災活動について表彰を受けました。

常総市生涯学習センター

毎年9月10日を「常総市防災の日」と制定しています

IMG_8895(320-240)

IMG_1009(320-240)

常総市 神達市長のあいさつ

石井国土交通省大臣のあいさつ

表彰を受ける「内守谷地区安全対策協議会」

表彰を受ける「根新田町内会」

「内守谷地区安全対策協議会」の防災活動報告

下館河川事務所から、鬼怒川緊急対策プロジェクトの報告

常総市から、防災行政の取り組みについての報告

市内全域の自治区長、防災士の皆さんが出席されました

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

参加された住民代表の皆さん、大変お疲れ様でした

表彰状は公民館に掲示しました (画像クリックで拡大)

水害から学んだ数々の教訓を基に”防災先進都市を目指して”力強く邁進する常総市。根新田町内会としても情報共有を柱とした災害対応のノウハウを最大限に生かし、近い将来発生が予想される地震災害の減災活動に向けても地域住民総力を挙げて取り組む必要性を強く感じました。

     ●災害報道特集     ●出前講座(防災研修会)

防災無線の代役に

東京新聞
2017.09.09(土)、根新田町内会の自主防災活動が東京新聞で紹介されました。

東京新聞 2017.9.9 朝刊 茨城版 (記事クリックでPDF)

関東・東北豪雨災害で大活躍した「SMS一斉送信システム」、本年1月から運用を開始した「防災用ライブカメラ」等、災害に備えて積極的に防災活動に取り組んでいます。特に「SMS一斉送信システム」はいまや欠かせない緊急連絡のツールとなっています。

   ●普段のほっとメール  ●「水害時のほっとメール」
   ●災害報道特集     ●出前講座(防災研修会)

ベランダに設置(朝日新聞)

2017.07.24、朝日新聞(朝刊)に、根新田の防災ライブカメラについての記事が掲載されました。

 

クリックするとPDFで閲覧できます

 

●防災用ライブカメラ

対水害 町内会は進む

朝日新聞
2017.04.11(火)、根新田町内会の自主防災活動が朝日新聞で紹介されました。

朝日新聞 2017.4.11 朝刊 茨城版 (記事クリックでPDF)

関東・東北豪雨災害で大活躍した「SMS一斉送信システム」、本年1月から運用を開始した「防災用ライブカメラ」等、災害に備えて積極的に防災活動に取り組んでいます。特に「SMS一斉送信システム」はいまや欠かせない緊急連絡のツールとなっています。

    ●普段のほっとメール  ●「水害時のほっとメール」
    ●災害報道特集     ●出前講座(防災研修会) 

進化続く防災力

毎日新聞
2017.03.09(木)、根新田町内会における自主防災活動の記事が毎日新聞で紹介されました。

毎日新聞 2017.03.09 朝刊 (記事クリックで拡大)

   ●防災用ライブカメラ      ●町内会に防災士誕生
   ●災害報道特集         ●出前講座(防災研修会) 

町内会に防災士誕生

町内に防災士が誕生しました。「関東・東北豪雨災害」で被災した経験をふまえて、「将来必ず役に立つと思って自主的に取得した」との事でした。自主防災組織の頼もしいリーダーの誕生です。

2班の中根さん。昨年10月に取得したそうです

防災士を取得したいと思っている方は事務局までご連絡下さい。

   ●日本防災士機構   ●防災士資格取得補助金(常総市)
   ●自主防災組織とは?   ●進化続く防災力