HOME > 防災用ライブカメラ > システムとの出会い

システムとの出会い

寄 稿

このたびは「映像転送システム」の完成、おめでとうございます。

この映像にはザクロの樹が映っていますね。一年前のあの日も、変わり果てた大地を、このザクロの樹は見ていました。

私の出身は茨城、高校まで水戸の学校に通いました。 職業はコンピュータのシステムエンジニアです。 足かけ40年ほどになりますが、後半の20年は個人事業主として働かせていただいております。

町内会事務局の須賀様とは一年ほど前からのお付き合いで、須賀様が私どもの開発したソフトウェアを購入して頂いたのがきっかけでした。

その直後に「関東・東北豪雨災害」が発生し、常総市が大きな被害を受けました。ただその時私は、住民の皆様がヘリコプターで救助される様子を、テレビ画面で見ている傍観者の一人にすぎませんでした。

その後、須賀様からお送りいただいた、被災されたご自宅のご様子や根新田地区のみなさんが災害復旧に一丸となって取り組んでいる写真を拝見し、私に何かできることはと考えました。

そうこうしているうちに、須賀様が防災用ライブカメラの映像転送システムで悩んでいる事を知り、ささやかですが、私の技術経験が生かせそうもある事から、須賀様のお手伝いをさせていただく事を決めました。

この度、システムが完成し、現在進めている「マイ・タイムライン」に組み込む計画との事で、さらなる先進的な取り組みに微力ながら加わる事が出来ました事を大変うれしく思います。そしてこれからも、このザクロの樹と共に、須賀様や住民の皆様に寄り添ってまいりたいと存じます。

末筆ながら、根新田町内会様の益々のご発展、須賀様のさらなるご活躍をご祈念致しまして寄稿とさせて頂きます。

大金システム設計事務所 大金康夫


   ●防災用ライブカメラ     ●映像転送システム概要