HOME > 2018年 > 7月

あの日の恩を返し隊

災害支援ボランティア
2018.07.17(火)、常総市では、西日本豪雨災害で甚大な被害があった岡山県倉敷市へ災害支援ボランティアを派遣しました。夜9:00、見送りの人達の大きな声援と共にバスは出発しました。

根新田から参加した2名の有志と見送りの町民で記念写真

総勢36名で結成された災害支援ボランティア

市民を代表して激励の言葉を述べる神達市長

ボランティアを代表して挨拶する根新田の川崎防災士

水海道庁舎前には、多くの人が見送りに集まりました

常総市民の思いを乗せて一路倉敷へと向かいました

「関東・東北豪雨災害」でお世話になったご恩返しに、少しでもお役に立てればと若い力が結集しました。被災された皆様の事を思うと本当に胸が痛みます。倉敷の皆さん待っていてください。

防災研修会(長野市)

2018.07.12(木)、常総市役所本庁舎市民ホールに於いて、長野県長野市柳原地区住民自治協議会の皆さんを対象とした「防災研修会」が開催され、「関東・東北豪雨災害」での根新田町内会の取り組み、その後の防災活動についてご紹介させて頂きました。

会場は常総市役所本庁舎市民ホール

遠路はるばるバスでおいで頂きました

柳原地区住民自治協議会 区長会

柳原地区住民自治協議会 清水会長よりご挨拶を頂きました

タイトルは、「ⅠTを活用した災害に強い町づくり」

「マイ・タイムライン」の必要性について説明させて頂きました

「無事ですタオル」を使った安否確認についての説明

災害時の市の取り組みについて説明する、危機管理課 横島課長

進行は市民協働課 沼尻課長によって進められました

来月使う「マイ・タイムライン逃げキッド」を積み込みます

どうぞお気を付けて、来月またお会いしましょう

大雨の際には千曲川の氾濫が心配され、「マイ・タイムライン」を地区住民に広めたいとの強い熱意に「逃げキッド」を使ったマイ・タイムラインの作成会を行うことになりました。という訳で来月は長野市へ出張です。下館河川事務所の皆さんを始めとして多くの人が関わって出来た「マイ・タイムライン」。着実に市民権を獲得しつつあります。

   ●ほっとメール       ●SMS説明資料(配布自由)
   ●マイ・タイムライン    ●出前講座(防災研修会)

広報常総「災害に備えて」

市報「広報常総」
2018.07.09(月)、広報常総に「台風シーズンが到来 ~災害に備えて~」と題して、避難情報や家庭での防災対策についての記事が掲載されました。

画像をクリックするとpdf(抜粋)で見られます

 

根新田夏祭り準備2018

2018.07.08(日)、根新田の子供会夏祭り本番を来週末に控え、午前8時から山車・神輿の飾り付け、テントの清掃を行いました。

 

神輿、山車、テントを分担して組付けを始めます。

最初に担ぎ棒を取り付け、紐でしっかりと固定して、

ベテラン勢がテキパキと作業を進めます。

とは言え、年に一度の飾り付け。細部の取り付け方法は

記憶にも記録にも、ございません。「こんなのあったっけ?」

神輿の組付けは1時間ちょっとで終わりました。

こちらは山車の飾り付け班。昨年の取り付けを思い出しながら

作業は順調に進みます。ご年配の方が草取りを始めると、

お母さんたちにも広まって、公民館の敷地はキレイになります。

飾り付けの終わった山車は倉庫に戻し、夏祭り当日を待ちます。

こちらはテントの清掃班。まずは骨組みからキレイにします。

個人の高圧洗浄機を持ち寄り、水害時の汚れを落とします。

骨組みの組付け確認をして、こちらも大丈夫そう。

子供会役員は夏祭り本番に向け、役割の最終チェック。

本番当日に配る法被(はっぴ)も漏れなくチェックしてOK!

最後は子供会会長 有馬さんからお礼の挨拶で締めくくりました。

 

朝早くから多くの方々の参加があり、そのおかげで10時前には無事夏祭りの準備が終わりました。あとは当日の好天と、子供たちの活躍を祈るのみです。町内の皆さん、ご協力ありがとうございました。

(取材 宮川智敬)

関連記事 : 根新田夏祭り準備2017  根新田夏祭り2017

安否確認訓練検証委員会

2018.07.07(土)、根新田自主防災組織では、H30年度第2回目の防災委員会を開催し、6月10日に行われた「無事ですタオル・安否確認訓練」の総括(検証委員会)を行いました。

まとめのボードも用意して、いよいよはじまりです

「みなさん、この付箋紙に気づいた点を書いてください」

宮川防災士も自分の立場で自由に記入します

みんなから出た意見をテーマ別に分類します

智敬くんがまとめはじめました

防災士会長の正市くんも記入、脇からもアドバイス

なんとかうまくまとまった様です

「みなさ~ん、こちらに注目~」、最後に会長から発表です

お菓子を横目に、みなさん真剣に聞き入っています

貴重な意見がたくさん出て、有意義な会議となりました

各自に配布した付箋紙に、改善点や良かった点等を自由に記入してもらい、KJ法を活用したブレインストーミングで意見やアイデアを纏めました。防災士がリードして会議はスムーズに進み、まとめた内容をさらに深堀りして、次回の訓練に反映させていきます。

    ●根新田総合防災訓練   ●無事ですタオル大作戦