HOME > 2018年 > 11月

グラウンドゴルフ11月

2018.11.17(土)、町民グラウンドゴルフ11月例会が開催されました。予定は先週でしたが、公民館で防災講演会があったので今月は1週遅れの開催です。

始める前にラジオ体操で体をほぐします

普段の助け合いはどこ吹く風?、壮絶な試合が始まりました

「強く打つと芝生に乗り上げるし、どう攻略しようか?」

一番年配の犬塚さん、健康の為にも毎月参加しています

鈴木前区長のパター、近いから決まるでしょう?

広い芝生畑は、災害時の”町民一時避難場所”にもなります

あらま、穴に入ってしまった様です(^^)

ワイロに強い?加藤区長が厳しく点数を付けます

「みなさんお疲れ様でした」、加藤区長の挨拶

ホールインワンを決めた四人

       今日の戦績は下記の通りです。(敬称略)

男女総合1位 村上千恵子
  男子 (1位) 須賀英雄  (2位) 高田義雄  (3位) 加藤岩雄
  女子 (1位) 村上千恵子 (2位) 須賀早起子 (3位) 加藤公子

ホールインワンは、鈴木さん、村上さん、倉持さん、高田さんの四人が決めました。(^^)

防災研修会(加須市)

2018.11.13(火)、常総市生涯学習センターに於いて、埼玉県加須市リサイクル推進協力会の皆さんを対象とした防災研修会が開催され「関東・東北豪雨災害」時の根新田町内会の取り組みやその後の防災活動について、常総市からは当時の市内の被災状況や今後に向けた対策等について防災危機管理課より説明がありました。

会場の常総市生涯学習センター

IMG_5168(320-240)

加藤区長の挨拶に続いてプレゼンに入りました

テーマは「ITを活用した災害に強い町づくり」

「関東・東北豪雨災害」時に活躍したSMSの説明から、

水害時の避難行動計画「マイタイムライン」、

震災時の取り組み等、防災・減災活動のヒントになる

根新田自主防災活動について説明させて頂きました

行政の防災対策について説明する、溝上防災危機管理監

*「リサイクル推進協力会」とは加須、騎西、北川辺、大利根の4つの地域協力会と、その下部組織である178の自治会単位の地区協力会で構成されているそうです。

根新田自主防災活動の紹介と共に、災害時にどのようにしたら「災害犠牲者を限りなくゼロに出来るか」もあわせて講演をさせて頂きましたが、初めて見る「SMS一斉送信システム」の便利さに驚かれていました。普段の活用から、防災・防犯の情報伝達の手段としてぜひご活用下さい。加須市の皆さん、遠路本当にお疲れさまでした。

   ●SMS SMART Link      ●ほっとメール
   ●SMS説明資料(配布自由)   ●関東・東北豪雨災害
   ●出前講座(防災研修会)

無事ですタオル大作戦

災害時安否確認訓練
2018.11.11(日)、根新田町内会では、大地震を想定した「第2回無事ですタオル・安否確認訓練」を実施しました。「SMS一斉送信システム」と「無事ですタオル」を組み合わせた、全国初のユニークな防災訓練です。今回も訓練参加世帯率(タオル掲示率)96%を記録し、地域住民の高い防災意識が伺えます。

班毎の集合場所に”のぼり旗”を設置しました

“のぼり旗”の設置は若手の防災士が頑張ります

「端っこのがいいかな?」、「そだね~」

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
AM9:00 訓練が開始されました

「SMS一斉送信システム」で全世帯に訓練開始を宣言

家族が無事なら、まず「黄色いタオル」を掲示します

ちょっと離れたお宅は自転車で安否確認

「タオルかかってるかな?」、「ばあちゃん出かけるんだね」

「ここも大丈夫だね」、安否確認から戻って来ました

班内の安否確認が終わって集合場所に集まります

班長、防災委員の皆さんが安否確認漏れをチェックします

「大変良く出来ました」、A班指導担当の防災士真吾くん

B班も安否確認が終わって災害対策本部に向かいます

解散する前に記念写真を撮るA班のみなさん

公民館に設置された災害対策本部

班内の訓練が終わって本部に続々と集まって来ました

「はい、C班終わりました」、「少々お待ちください」

「あら、だいぶ混んでるわね、明日来ようかしら?」

「続々来るね」、防災士の由佳ちゃんと正市くん

公民館の中では全世帯の集計作業に大忙し💦

「今日は僕が仕切るよ」、頼もしいチビッ子がいるぞ

F班の訓練も始まった様です

「あれ、タオル広げなくちゃ駄目だね」

班内の安否確認が終わって住民が集まって来ました

「みんな揃ったね」、「班内は全世帯確認出来たわ」

D班もみんな集まって確認中の様です

「みなさんお疲れ様でした」、E班も訓練が終りました

班の訓練が終わると災害対策本部に報告です

班長、女性防災委員が本当に頑張ってくれています

「はい、D班の集計結果です」、「ご苦労様です」

各班からの報告を全世帯の名簿パネルに転記します

町内全ての集計が出来た様です

ホワイトボードに集計結果を記入して最終確認します

本部役員、防災士(右全員)のみなさんお疲れ様でした

訓練開始から災害対策本部への報告完了まで、全ての班が20分前後で終了しました。第2回目という事もあって訓練はスムーズに進みました。町民の皆様、防災委員会の皆様、本当にお疲れ様でした。

   ●根新田総合防災訓練     ●安否確認図上訓練
   ●「無事です」タオルで発信  ●タオルで安否確認
   ●防災啓発活動       ●出前講座(防災研修会)

防災講演会(寒川町自治会)

2018.11.10(土)、根新田町内会に神奈川県高座郡寒川町一之宮西自治会自主防災の皆様が来訪され、公民館に於いて防災講演会を開催しました。「関東・東北豪雨災害」での取り組み、その後の防災活動についてご紹介させて頂き、講演の後には当時決壊した堤防を見学されました。

IMG_5027(320-240)

大型バスでおいで頂きました

寒川町一之宮西自治会 斎藤会長よりご挨拶を頂きました

テーマは「ITを活用した災害に強い町づくり」

まずは、関東・東北豪雨災害での被災状況を説明

真備町でのボランティア活動の体験談を話す川崎防災士

「マイ・タイムライン」についての説明

みなさん終始真剣に聞き入っておられました

関東・東北豪雨災害での鬼怒川決壊場所にご案内しました

工事の概要を示したパネルも展示されています

IMG_5036(320-240)

当時の名残は無く、より強固に築堤された堤防をご覧頂きました

記念碑の前で防災の大切さを心に刻みました

他県から来訪された団体様に根新田公民館で講演会を開くのは初めてでしたが、皆さんもリラックスしたご様子で大変良い雰囲気でした。一之宮西自治会自主防災の皆さん遠いところ本当にお疲れ様でした。

   ●ほっとメール       ●SMS説明資料(配布自由)
   ●マイ・タイムライン    ●出前講座(防災研修会)

防災研修会(野田市自治会)

2018.11.08(木)、常総市役所本庁舎市民ホールに於いて、千葉県野田市南部第一自治会連合会の皆さんを対象とした「防災研修会」が開催され、「関東・東北豪雨災害」での根新田町内会の取り組み、その後の防災活動についてご紹介させて頂きました。

会場は常総市役所本庁舎市民ホール

皆さんバスで来庁頂きました

野田市南部自治会連合会の方からご挨拶を頂きました

テーマは「ITを活用した災害に強い町づくり」

「関東・東北豪雨災害」での情報伝達の取り組み、

大地震発生時の効率的な安否確認方法の説明等

みなさんメモを取りながら真剣に聞き入っていました

最後は「近所同士の助け合い」が必要です

防災の取り組みについて説明する常総市溝上防災危機管理監

講演の最後にご感想を頂きました

“SMS一斉送信システム”、”防災用ライブカメラ”、”ホームページ”などITを活用した防災活動を中心に、大地震発生時の安否確認に有効な”無事ですタオル”についてもお話させて頂きました。野田市南部第一自治会連合会の皆さん大変お疲れ様でした。

   ●ほっとメール       ●SMS説明資料(配布自由)
   ●マイ・タイムライン    ●出前講座(防災研修会)

公民館に卓球台

2018.11.06(火)、根新田公民館に卓球台が入りました。つくば市にある (株)エス・ディー・エス バイオテックつくば研究所様から被災地支援の一環として寄贈頂いたものです。町民の娯楽として有効に活用させて頂きます。ありがとうございました。

(株)エス・ディー・エス バイオテックつくば研究所

軽トラックにしっかり積み込みました

お忙しいなか、戸島所長さんも応対して下さいました

所長さんの気が変わらないうちに早く公民館へ…

「ここまで来れば大丈夫」、無事に公民館に着きました

「それっ」、さっそく台の調子をテストします

(株)エス・ディー・エス バイオテックつくば研究所は町民が勤務する会社で、「家庭菜園基礎セミナー」など町内会のイベント等に、折りに触れてお世話になっている企業です。

  ●(株)エス・ディー・エス バイオテック   ●ホームへ戻る

あしたのまち活動賞授賞式

「あしたのまち・くらしづくり活動賞」
2018.11.04(日)、東京都北区王子の「北とぴあ」で「あしたのまち・くらしづくり活動賞」の授賞式が行われました。本年度は全国から271団体の応募があり、内閣総理大臣賞、内閣官房長官賞、総務大臣賞が各1団体、主催者賞が5団体、振興奨励賞20団体の計28団体が決定され、当町内会は主催者賞に選ばれました。

会場の東京都北区王子「北とぴあ」

IMG_4824(320-240)

「あしたの日本を飾る協会」花木会長のあいさつ

表彰状を受け取る、根新田町内会 加藤岩雄区長

大きな表彰状でびっくり、記念写真を「パチリ」

授賞式の後には懇親会が開催されました

特定非営利活動法人 街ing本郷の長谷川さんと記念写真

出雲市伊野地区自治協会 多久和さんと記念写真

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

画像クリックで拡大

この受賞は、町民の皆さんは勿論の事、「SMS一斉送信システム」を快くご契約頂いた(株)PostOnの渋谷社長様を始め、「マイ・タイムライン」を指導して頂いた国土交通省下館河川事務所、常総市防災危機管理課のスタッフの皆さん、防災カメラ画像転送システムの設計開発に無償でご支援頂いた大金システム設計事務所の大金様等、多くの皆様の力によって受賞出来たものです。本当にありがとうございました。この場をお借りして心より感謝申し上げます。

    ●ほっとメール      ●防災用ライブカメラ
    ●マイ・タイムライン   ●無事ですタオル大作戦

防災講演会(茅ヶ崎市柳島)

2018.11.04(日)、神奈川県茅ケ崎市柳島八幡宮に於いて、柳島自主防災組織の皆さんを対象とした「防災講演会」が開催され、「関東・東北豪雨災害」での根新田町内会の取り組み、その後の防災活動についてご紹介させて頂きました。

講演会会場となった柳島八幡宮

受付担当の”柳島美人三人組”のみなさん

「SMS一斉連絡システム」についての説明から始まり

マイタイムラインを中心とした水害減災についての説明や

震災時の安否確認についてお話させて頂きました

講演最後の質問コーナーでは、多くの質問があり、

防災活動に真剣に取り組んでいる様子が伺えました

みなさんの益々のご活躍をご期待申し上げます

講演会の前には初期消火放水訓練等の防災訓練が行われ、地区のみなさん一体となった防災活動が定着しているように感じました。また独自の「安否確認カード」を活用した安否確認システムや「マイ・タイムライン」についても行政とタイアップして取り組みを始めていて、かえって大いに学ばせて頂きました。柳島のみなさんありがとうございました。

    ●MTL講習会(長野市柳原)    ●ほっとメール
    ●マイ・タイムライン   ●出前講座(防災研修会)

防災委員会

2018.11.03(土)、根新田自主防災組織では、H30年度第3回目の防災委員会を開催し、来週11日に予定されている第2回安否確認訓練の打ち合わせを実施しました。

根新田防災士会の中根会長の進行で進められました

IMG_4741(320-240)

訓練を盛り上げる”のぼり旗”も用意しました

防災委員会は、6名の防災士を含めた本部役員の他、各班長、各班から選出された女性の防災委員から構成されていて自主防災組織の最高機関となっています。第1回目安否確認訓練での問題点を共有し本番に備えます。

    ●根新田総合防災訓練   ●無事ですタオル大作戦

鹿島神社祭礼

2018.11.03(祝)、町内の鎮守神である鹿島神社例祭が行われました。

“神社のぼり”も掲揚され、準備が整いました

AM11:00、町民も集まって来た様です

今回の”榊手渡し係”は3班の坂巻さんです

加藤区長のお祓いの後、参拝が始まりました

今日は御神体ご開帳の日です

今後は、10年毎のご開帳としました

「しばらく見られないから良く見ておかなくちゃ」

「地域の安全をお願いします」、心を込めて参拝します

「それではみなさん、今から茶話会を始めます」

御神体の由来について説明する宮川さん

財政緊縮の折り、お茶とお菓子での懇親会でした

「文化の日」で各地の楽しい行事があるなか、ご参集頂きました皆さんありがとうございました。