HOME > 2015年 > 6月

草刈り奉仕作業

2015.06.28(日)、根新田親睦会では、奉仕活動の一環として千代田堀沿い危険箇所の草刈りを行いました。草が生い茂り交通の安全や環境保全の妨げになっていました。

町内への入口から草刈りのスタートです

鈴木区長も慣れない手つきで頑張っています

地下足袋を履いて、さすがプロ

見通しが悪かった道路がこんなに綺麗になりました

カーブの道路も見通しがよくなりました

みんな自前の草刈り機を持ち寄っての作業です

「俺の働き振りもしっかり撮っておくれ」

グラウンドゴルフ場へ通じる道もこんなに綺麗になりました

ついでに町民の散歩道も綺麗にしました

協力頂いたみなさん、お疲れ様でした

天気と相談しながらの計画だったので「ねしんでんほっとメール」で呼びかけて都合のつく人で行いました。行政ばかりに頼らず、地域で出来る事は積極的に地域住民で行動をおこす事が大事ですね。

                        ●人の役に立つ

ヤマベつり6月

2015.06.20(土)、根新田親睦会 釣り愛好会は、栃木県上三川町の江川にヤマベつりに行って来ました。今年初めての例会です。

左から須賀(3位)、宮川さん(1位)、吉川さん(2位)

今日の成績は、1位(宮川さん25匹)、2位(吉川さん19匹)、3位(須賀14匹)が上位を占めました。と言っても数が数、釣れない人は3匹で全員情けない限りでした。前日の大雨で水嵩も増し、水も濁っていたので釣果は期待していませんでしたがその通りになりました。(参加者8名)

北から南から

ふくしJOSO
2015.06.18(木)、根新田町内会の紹介記事が常総市社会福祉協議会発行の”ふくしJOSO”に掲載されました。ユニークな”ねしんでんほっとメール”の話題です。

ふくしJOSO Vol.34 6頁 (記事クリックで拡大)

  ●ねしんでんほっとメール  ●コミュニティ活動備品整備事業
  ●常総市社会福祉協議会

宝くじ助成事業

2015.06.14(日)、根新田町内会では、宝くじ助成金による「コミュニティ活動備品整備事業報告会」を開催しました。

助成金決定までの経過を説明する鈴木区長

昨年より申請していた「根新田町内会コミュニティ活動備品整備事業」への助成が正式決定しました。予算が取れず整備出来なかった公民館の備品がこれで一気に揃い、今後は充実した備品を最大限に活用した地域コミュニティ活動のさらなる推進が大いに期待されます。
                         (取材 宮川智敬)

 ●コミュニティ活動備品整備事業報告会  ●地方創生応援事業

グラウンドゴルフ6月

2015.06.13(土)、町民グラウンドゴルフ6月例会が開催されました。

ホールインワンを決めた加藤さん「みんな思い知ったか」

       今日の戦績は下記の通りです。(敬称略)

           男女総合1位 加藤岩雄
  男子 (1位) 加藤岩雄  (2位) 村上 浩  (3位) 鈴木孝八郎
  女子 (1位) 須賀早起子 (2位) 村上千恵子 (3位) 加藤公子

ホールインワンは加藤さん一人。本人いわく「本当はホールインワンは毎回だせるけど、みんなに悪いから調整しているんだよ」(^^)

      ”対戦成績表”は「町民資料館」で閲覧できます。

いきいきサロン6月

2015.06.11(木)、いきいきサロンが開催されました。

恒例になった”シルバーリハビリ体操”

ねしんでんの将来について語り合う?みなさん

こうして公民館に足を運び、軽い運動をしたり楽しいおしゃべりをする事で、健康で充実した毎日を過ごせる一助になっているのですね。(参加者12名)

アサヒビール

2015.06.07(日)、根新田シルバークラブでは、近隣の名所を散策しながら守谷市のアサヒビール工場を見学しました。

京華号を借用して、いまから出発です

出発に先立って高田会長のありがたい挨拶?

間宮林蔵の生家が保存されている記念館を訪ねました

「よく来たな、おはいり」

アヤメで有名な守谷市にある「四季の里」

最終目的地のアサヒビール工場(守谷市)

見学の前にみんなで記念撮影

造りたてのビール、これが一番の楽しみです

ビールの説明に真剣に聞き入る?みなさん

間宮林蔵の生家に隣接した記念館では、蝦夷地(北海道)の測量に深く関わった林蔵の半生が紹介されていました。四季の里ではアヤメが最盛期を迎え”もりやアヤメ祭り”が開催されていました。最後のアサヒビール工場ではビールの製造工程をしっかり勉強した?後、造りたてのビールを頂きました(^^)

完成検査

2015.06.04(木)、根新田公民館に於いて「コミュニティ活動備品整備事業」の完成検査が行われました。

厳しい検査を受ける鈴木区長(左)と検査担当のみなさん

写真に記録し、申請書との相違は無いか確認する入念な検査

新調した座卓兼用の会議用テーブル30台

電子黒板から55インチテレビまで全17品目を検査


申請通りの備品が確実に整備されているか、各購入品のメーカー、型式が合致しているか等、入念に検査頂き申請通り整備されている事を確認頂きました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

町民報告会の準備
完成検査も”合格”を頂いたので、さっそく「町民報告会」の準備です。

「コミュニティ活動備品整備事業報告会」の看板も設置し、

町民報告会(内覧会)の下準備も出来ました

報告会では実際に整備品を町民のみなさんに見て頂く内覧会を予定しています。近日中に案内チラシが配布されますのでぜひご覧ください。また当日開催前には“ねしんでんほっとメール”でお知らせ致します。

             ●コミュニティ活動備品整備事業報告会

クーちゃん

自治総合センター一般コミュニティ助成事業
「根新田町内会コミュニティ活動備品整備事業」
昨年6月に応募した宝くじ助成事業の当町内会への助成が4月14日に正式決定し、準備を進めて来ました。

助成金は申請通り\2,300,000。発注していた備品の納入も終わり、あとは完成検査を待つだけとなりました。