HOME > 町内催事 > 馬頭観音

馬頭観音

町内の京華通り?にある馬頭観音。根新田町内会では7班のみなさんが中心となり、毎年8月10日を縁日とした祭礼を行っています。

町内の田耕地地区に建立されている”馬頭観音”

馬頭観音は、人の移動や荷運びの手段として馬が重宝された時代に動物供養塔として各地に建立された様です。この石碑には安政六年(1859年)の文字が刻まれているだけで正確な由来はわかりませが、一説によると当時宿場通りだった現在の観音前の道路は、多くの馬が行き来していたためその供養塔として建てられたとか….。
 現在では交通安全の観音様として祭られており、建立場所は急カーブの道路際であるにも関わらず事故が発生していないのも、観音様のご利益かも知れませんね。