HOME > 防災用ライブカメラ > カメラ映像中継装置

カメラ映像中継装置

Network Camera Video Transponder NCVT-1
防災(監視)カメラの映像をホームページに自動転送する装置が完成し、2018.02.22より本装置を使用した運用を開始しました。この専用装置を使用する事により、今まで常時起動させていたパソコンが不要になりました。

稼働中のカメラ映像中継装置 NCVT-1

W149×D170×H54のコンパクトサイズ

LANまたはWifiが選べます。右下はDCアダプタ入力端子

この装置は、H264動画圧縮仕様の高画質監視カメラの映像を転送プロトコルFTPにより定期的にWebサーバーに転送します。

「ライブ映像転送システム」のイメージ

livecameraNCVT

カメラはLAN上に4台まで接続可能で、各カメラの録画時間及びWebサーバーへの転送間隔はカメラ毎に任意に設定可能です。パソコンとは違って、停電しても送電開始と共に自動的に転送が始まります。消費電力も5W以下で省エネにも大きく貢献しています。

この装置は、茨城県ひたちなか市の大金システム設計事務所様との共同開発で完成したものです。興味のある方は根新田町内会事務局までお問合せ下さい。

    ●映像転送システム概要    ●防災用ライブカメラ