HOME > 事務局

自主防災活動「市報」

市報「広報常総」
2017.11.02(木)、根新田町内会の自主防災活動が市報「広報常総」で紹介されました。

画像をクリックするとpdf(抜粋)で見られます

常総市危機管理監

朝日新聞
2017.09.20(水)、自主防災活動でいつもご指導頂いている常総市溝上危機管理監が朝日新聞で紹介されました。

朝日新聞 2017.9.20 朝刊 茨城版 (記事クリックでPDF)

防災先進都市を目指して邁進する常総市、今後も防災活動の先頭に立って手腕を発揮して頂きますようご期待申し上げます。

防災2017-JOSO

2017.09.10(日)、常総市生涯学習センターに於いて、常総市主催の「防災2017-JOSO」が開催され、根新田町内会の自主防災活動について表彰を受けました。

常総市生涯学習センター

毎年9月10日を「常総市防災の日」と制定しています

IMG_8895(320-240)

IMG_1009(320-240)

常総市 神達市長のあいさつ

石井国土交通省大臣のあいさつ

表彰を受ける「内守谷地区安全対策協議会」

表彰を受ける「根新田町内会」

「内守谷地区安全対策協議会」の防災活動報告

下館河川事務所から、鬼怒川緊急対策プロジェクトの報告

常総市から、防災行政の取り組みについての報告

市内全域の自治区長、防災士の皆さんが出席されました

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

参加された住民代表の皆さん、大変お疲れ様でした

表彰状は公民館に掲示しました (画像クリックで拡大)

水害から学んだ数々の教訓を基に”防災先進都市を目指して”力強く邁進する常総市。根新田町内会としても情報共有を柱とした災害対応のノウハウを最大限に生かし、近い将来発生が予想される地震災害の減災活動に向けても地域住民総力を挙げて取り組む必要性を強く感じました。

     ●災害報道特集     ●出前講座(防災研修会)

地域コミュニティ「市報」

市報「広報常総」
2017.07.06(木)、根新田町内会の地域コミュニティ活動が市報「広報常総」で紹介されました。

画像をクリックするとpdf(抜粋)で見られます

家庭菜園セミナー開催

2017.4.23(日)、根新田町内会では「家庭菜園・基本セミナー」を開催しました。

根新田公民館で山口先生の講義の後に…

鈴木区長が借りている家庭菜園で指導を受けました

野菜の生育状態等を観察しながらご教授頂きました

現在耕作している家庭菜園を教材に先生から収穫の極意について教えて頂きました。これで参加された皆さんの今後の収穫は倍増する事間違いありません。山口裕紀先生ありがとうございました。

                  企画協力 倉本良一さん(2班)

家庭菜園セミナー案内

根新田町内会では、これから家庭菜園を始めようとしている方、うまく収穫出来なくて悩んでいる方を対象として「家庭菜園・基本セミナー」を開催します。町民の皆さんぜひご参加下さい。

   開催日 4月23日(日) 10:00~12:00
   参加費 無料
   参加希望の方は4月16日までに事務局までお申し込み下さい。
   場 所 根新田公民館及び町内家庭菜園(某場所)
   講 師 山口裕紀先生

セミナーの終了後、講師を囲んで昼食会(意見交換会)を予定しています。参加希望の方は\500を添えてお申し込み下さい。

画像クリックで、PDFがダウンロードできます

町内の方を対象としていますが、近隣の方で参加ご希望の方は根新田町内会事務局までお問い合わせ下さい。

防災カメラ運用開始

2017.01.01(日)、根新田町内会では「防災用ライブカメラ」の運用を開始しました。

千代田堀川周辺に向けられた防災用ライブカメラ


これは「関東・東北豪雨災害」での教訓と大雨時の経験から、自主防災活動の強化を目的として新たに設置されたものです。

   ●防災用ライブカメラ     ●映像転送システム概要

河川監視カメラ設置

茨城新聞
2016.12.31(土)、自主防災活動の強化として新たに取り組んだ「防災用ライブカメラ」の記事が茨城新聞で紹介されました。

茨城新聞 2016.12.31 朝刊 (記事クリックで拡大)


    ●防災用ライブカメラ    ●映像転送システム概要
    ●災害報道特集       ●出前講座(防災研修会)  

地方創生応援事業 採択

2016.09.01(木)、根新田町内会では、本年5月募集の「大好きいばらき地方創生応援事業」に採択され、公民館のコミュニティ活動用品を整備する事が出来ました。今日は会議用テーブルが入荷し、これで申請の用品はすべて揃いました。

会議用テーブル(座卓兼用)も10台整備出来ました

“大好きいばらき”のシールも貼って、大事に使います

カラオケや研修、催事用に使用する音響用品

大型テレビの下に設置した音響用品、シールを貼って感謝です

昨年9月の”関東・東北豪雨災害”で根新田公民館が被災し、会議用テーブルや全てのコミュニティ用品が水没した為に館内でのコミュニティ活動が全て中断していました。

今回の申請では
 1.「コミュニティ活動用品が全て水没してしまったこと」
 2.「公民館内でのコミュニティ活動が全面的に停止していること」
 3.「公民館建物の修復費用だけで、備品の整備は不可能なこと」
 4.「町民が一日も早いコミュニティ活動の再開を望んでいること」等を、多くの資料やプレゼンテーションで誠心説明させて頂き、申請通りの助成金を活用する事が出来ました。本当にありがとうございました。

    ●地方創生応援事業 申請    ●宝くじ助成事業

地方創生応援事業 申請

2016.06.03(金)、根新田町内会では、本年度募集の「大好きいばらき地方創生応援事業」に応募しました。採択されると昨年の「関東・東北豪雨災害」で被災、廃棄したコミュニティ活動用品のかなりの部分が整備されます。

広報じょうそうお知らせ版 2016.05.19日号

常総市から配布される「じょうそうお知らせ版」。注意して見ていないと見逃してしまう様な小さな記事でした。

          ●地方創生応援事業 採択

SMS SMART Link

2016.05.12(木)、「SMS一斉送信システム」ねしんでん“ほっとメール”で日頃からお世話になっている(株)Post-Onの渋谷社長と営業部長の我喜屋様が当町内会を訪問され、SMSの活用状況、SMS一斉送信システムに対する要望等について意見交換しました。

左から我喜屋営業部長、渋谷社長、鈴木区長

(株)Post-On様のSMS一斉送信システム「SMS SMART Link」
当町内会では愛称”ねしんでんほっとメール”として、2014年10月より利用させて頂いています。特に昨年9月の「関東・東北豪雨災害」では、区長と町民を結ぶ情報伝達ツールとして驚異的な活躍をしました。

本来は企業対象のSMS一斉送信システムであるにも関わらず「SMSが社会の役に立つなら」と小さな町内会の為に快く契約に応じて頂きました。渋谷社長の深いご理解が無かったら”ねしんでんほっとメール”は誕生しなかったでしょう。

  ●SMS説明資料(配布自由)   ●問い合わせ(町内会事務局)

地域コミュニティ研究

慶応義塾大学
2016.01.30(土)、「地域コミュニティ研究」の一環として、慶応義塾大学の学生さんが当町内会を訪れました。今回の水害で効果を発揮した”ほっとメール”や”地域コミュニティ活動”について「わがまちねしんでん」のホームページをご覧になって興味を持たれたとの事でした。

皆さんの鋭い質問に、さすがの鈴木区長もたじたじ?

右から横山さん、岸本さん、佐藤さん

お越し頂いたのは、慶應義塾大学 環境情報学部の横山さん、佐藤さん、総合政策学部の岸本さんの3名で「災害時の情報共有のあり方」「地域コミュニティの大切さ」についてメモを取りながら真剣に質問していました。ヒアリングの前には「この地域の雰囲気を少しでも肌で感じてみたい」と地区内を散策された様です。皆様の今後のご活躍に心より期待しています。

  ●水害時のほっとメール   ●地域コミュニティ活動
  ●町民憩いの週(GG)    ●町民憩いの週(いきいきサロン)

北から南から

ふくしJOSO
2015.06.18(木)、根新田町内会の紹介記事が常総市社会福祉協議会発行の”ふくしJOSO”に掲載されました。ユニークな”ねしんでんほっとメール”の話題です。

ふくしJOSO Vol.34 6頁 (記事クリックで拡大)

  ●ねしんでんほっとメール  ●コミュニティ活動備品整備事業
  ●常総市社会福祉協議会

宝くじ助成事業

2015.06.14(日)、根新田町内会では、宝くじ助成金による「コミュニティ活動備品整備事業報告会」を開催しました。

助成金決定までの経過を説明する鈴木区長

昨年より申請していた「根新田町内会コミュニティ活動備品整備事業」への助成が正式決定しました。予算が取れず整備出来なかった公民館の備品がこれで一気に揃い、今後は充実した備品を最大限に活用した地域コミュニティ活動のさらなる推進が大いに期待されます。
                         (取材 宮川智敬)

 ●コミュニティ活動備品整備事業報告会  ●地方創生応援事業

完成検査

2015.06.04(木)、根新田公民館に於いて「コミュニティ活動備品整備事業」の完成検査が行われました。

厳しい検査を受ける鈴木区長(左)と検査担当のみなさん

写真に記録し、申請書との相違は無いか確認する入念な検査

新調した座卓兼用の会議用テーブル30台

電子黒板から55インチテレビまで全17品目を検査


申請通りの備品が確実に整備されているか、各購入品のメーカー、型式が合致しているか等、入念に検査頂き申請通り整備されている事を確認頂きました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

町民報告会の準備
完成検査も”合格”を頂いたので、さっそく「町民報告会」の準備です。

「コミュニティ活動備品整備事業報告会」の看板も設置し、

町民報告会(内覧会)の下準備も出来ました

報告会では実際に整備品を町民のみなさんに見て頂く内覧会を予定しています。近日中に案内チラシが配布されますのでぜひご覧ください。また当日開催前には“ねしんでんほっとメール”でお知らせ致します。

             ●コミュニティ活動備品整備事業報告会

クーちゃん

自治総合センター一般コミュニティ助成事業
「根新田町内会コミュニティ活動備品整備事業」
昨年6月に応募した宝くじ助成事業の当町内会への助成が4月14日に正式決定し、準備を進めて来ました。

助成金は申請通り\2,300,000。発注していた備品の納入も終わり、あとは完成検査を待つだけとなりました。

町内会定期総会

2015.03.08(日)、根新田町内会では平成26年度定期総会を開催しました。
鈴木区長の挨拶に引き続いて26年度の事業報告と来年度の事業計画、宮川会計より26年度会計報告の後、来年度の新役員紹介等がありました。
総会の後は懇親会が開催され、滞りなく総会が終了しました。(出席者約60名)

防犯活動表彰状授与式

2015.02.03(火)、根新田町内会は日頃の防犯活動が認められ、茨城県警察本部及び茨城県防犯協会より表彰されました。

高杉常総市長より表彰を受ける鈴木区長

今回は5団体が表彰されました

根新田公民館に掲示された表彰状

防犯ボランティア団体として活動を始めてから約7年。町民の防犯散歩や青色防犯パトロール車による町内巡回を中心に、隣接した砂場、寺前地区と共に犯罪を起こさせない地域環境を維持しています。

町内会取材(読売新聞)

2014.11.05(水)、根新田町内会の活動について、読売新聞社つくば支局より取材を受けました。紹介記事は「いばらき 駅探訪」及び「筑波言」に掲載される事になりました。

取材を受ける鈴木孝八郎自治区長(右端)、隣は宮川役員

「いばらき 駅探訪」は11月14日(金)朝刊、「筑波言」は11月16日(日)朝刊。どちらも地域(茨城)版のコーナーです。

ほっとメール本運用開始

2014.10.05(日) AM9:00、根新田町内会では「SMS一斉送信システム」”ねしんでんほっとメール”の本運用を開始しました。

本文は55文字ですが、最大70文字まで可能

本運用にあたって配信希望全世帯に試験送信を行い、着信率100%を確認しました。
                  ●ねしんでんほっとメール

ほっとメール試験運用

「ねしんでんほっとメール」の試験運用を開始しました。

サイト本運用開始

「わがまち ねしんでん」の本運用を開始しました。

サイト試験運用

「わがまち ねしんでん」の試験運用を開始しました。