HOME > 2018年 > 2月

カメラ映像中継装置

Network Camera Video Transponder NCVT-1
防災(監視)カメラの映像をホームページに自動転送する装置が完成し、2018.02.22より本装置を使用した運用を開始しました。この専用装置を使用する事により、今まで常時起動させていたパソコンが不要になりました。

稼働中のカメラ映像中継装置 NCVT-1

W149×D170×H54のコンパクトサイズ

LANまたはWifiが選べます。右下はDCアダプタ入力端子

この装置は、H264動画圧縮仕様の高画質監視カメラの映像を転送プロトコルFTPにより定期的にWebサーバーに転送します。

「ライブ映像転送システム」のイメージ

livecameraNCVT

カメラはLAN上に4台まで接続可能で、各カメラの録画時間及びWebサーバーへの転送間隔はカメラ毎に任意に設定可能です。パソコンとは違って、停電しても送電開始と共に自動的に転送が始まります。消費電力も5W以下で省エネにも大きく貢献しています。

この装置は、茨城県ひたちなか市の大金システム設計事務所様との共同開発で完成したものです。興味のある方は根新田町内会事務局までお問合せ下さい。

    ●映像転送システム概要    ●防災用ライブカメラ

ミニ防災研修会

2018.02.20(火)、根新田公民館に於いて、福井県敦賀市防災士会事務局長さんとのミニ防災研修会を開催しました。避難行動計画”マイ・タイムライン”に興味を持たれ、下館河川事務所の皆さんとご来訪されました。

“マイ・タイムライン”の必要性をご説明した後、
NHKで放送された”とちぎ640″でのビデオも放映

「ん、なるほど」、事務局長さんも真剣にご覧になっていました

両側は下館河川事務所の星尾さん、田村さん

地域コミュニティの説明をする宮川役員、左端は野田事務局長

公民館前で記念写真を撮りました

野田事務局長さんには遠路ご訪問頂きありがとうございました。”マイ・タイムライン”、”SMS一斉送信システム”をぜひ活用頂き、地域防災の為により一層ご活躍される事を心よりご期待申し上げます。
下館河川事務所の星尾課長さん、田村さんお忙しいところありがとうございました。

     ●マイ・タイムライン     ●ほっとメール
     ●出前講座(防災研修会)

防災研修会(利根町)

2018.02.04(日)、茨城県北相馬郡利根町公民館に於いて、利根町区長会主催の防災講演会が開催され、根新田町内会の情報共有の取り組みについて紹介させて頂きました。

IMG_1978(320-240)

利根町公民館

館内にある多目的ホール

一部は上米良先生、二部は常総市関係の二部形式で行われました

上米良先生からは、「水害への備えと心構え」について、

根新田町内会からは「SMSとタイムライン」について、

常総市からは「関東・東北豪雨災害」の
当時の状況について説明させて頂きました

テレビで放送されたビデオをご覧頂き「SMS一斉送信システム」の有効性とマイ・タイムラインについて説明させて頂きました。ぜひ地域コミュニティの情報ツールとして、水害時の避難行動計画の手段としてぜひお役立て下さい。

   ●ほっとメール       ●SMS説明資料(配布自由)
   ●マイ・タイムライン    ●出前講座(防災研修会)

防災フォーラム(案内)

大阪市平野区主催の「防災フォーラム・平野区防災リーダー研修会」が予定され、「関東・東北豪雨災害」での情報共有の取り組みについて説明させて頂く事になりました。

         日 時 : 3月9日(金) PM7:00
         場 所 : コミュニティプラザ平野

画像クリックで拡大

   ●大阪市平野区ホームページ   ●出前講座(防災研修会)