HOME > 出前講座 (防災講演会) > 防災講演会(倉敷市真備町)

防災講演会(倉敷市真備町)

2019.09.28(土)、岡山県倉敷市真備支所に於いて、「関東・東北豪雨災害」での根新田地区の取り組みと水害での教訓を生かした実効性のある防災・減災活動をご紹介しました。まだ災害の傷は癒えないものの、みなさん笑顔も少し出て来た様で、ちょっと安心しました。

NHK NEWS 岡山放送局 2019.09.28 PM7:00

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

倉敷市真備支所

9:30 受付開始しました、「いらっしゃいませ」

NHK始め、報道各社もスタンバイ

約1時間の防災講演会がスタートしました

「皆さんこんにちは、只今ご紹介いただき…」

80人超の皆さんにおいで頂きました

こんな感じで進めて行きます

「関東・東北豪雨災害」当時の体験談

「マイ・タイムライン」の説明

大地震発生時の安否確認システムの紹介

最後は質問コーナー

たくさんの質問を頂きました

「別れの言葉」に、涙で言葉に詰まった

笑いの多い「楽しい防災講演会」でした

桝谷河川事務所長から「逃げキッド」の紹介

「なるほど、これは良く出来てるぞ」

女性議員さんが挨拶に来てくれました💛

報道各社から取材を受けました

「ちょっと待ってね、クシャミが出そうだ」

「はい、さようでございます」

「須賀さんはイケメンですね」、「良く言われます」

地域コミュニティ協議会の皆さんとの交流会

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

前日に、河川事務所にお邪魔しました

決壊現場で破堤状況の説明を受ける


Comments are closed.