HOME > 町内祭礼 > 鹿島神社例祭

鹿島神社例祭

2014.11.03(祝)、町内の鎮守神である鹿島神社例祭が行われました。
昨年までは区長が”にわか神主”となって祈祷を行っていましたが、本年より神社ゆかりの神職さんにお願いする事になりました。

例祭日にふさわしい最高の天気に恵まれました

祭礼に先立って、鈴木区長から宮司さんのご紹介がありました

やはり、神職さんの祭礼は厳かですね

町民の安全と地域の繁栄をお祈りします

参加者全員が玉串を奉奠します、「お賽銭もね」(^^)

宮司の福田さんにご挨拶を頂きました「え~、このたびは…」

「よしっ」、挨拶の合間に”チラリ”と奉納金を確認する会計さん

「な~るほど」、宮司さんのお話に聞き入るみなさん

楽しい懇親会が始まりました

参加者の中には宮司さんとゆかりの人達がいて、懐かしい話題で盛り上がっていました。(祭礼参加者52名)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

準備編
前日に”ジャパリカ”で懇親会の買物をしましたが、お酒に目が無い区長と会計さんは飲み物とおつまみ選びに特に時間をかけていました。

「区長、その酒うまいっすよ」、的確にアドバイスする会計さん

今年もレインボー婦人会のみなさんに”トン汁”を作って頂きました。
前日の買い物から当日の準備までありがとうございました。

「豚肉もう少し小さくする?」、「あらっ、それ私のお肉?」

「このお皿、重なってるから剥がすの大変だわ」

「人参はこんなもんかな?」、具材作りに精を出すみなさん

いつもおいしい一品料理ありがとうございます。来年もよろしくお願いしま~す(^^)。
                          ●鹿島神社


Comments are closed.