HOME > 関東・東北豪雨 > 水害ヒアリング

水害ヒアリング

筑波大学・茨城大学
2016.04.02(土)、関東・東北豪雨による災害復興に向けた常総市復興計画策定の一環として、常総市復興ビジョン懇話会の川島宏一教授(筑波大学)、伊藤哲司教授(茨城大学)の先生方が当町内会を訪れ、昨年の水害で効果を発揮した”ねしんでんほっとメール”や普段の”地域コミュニティ活動”についてヒアリングを受けました。

左から、鈴木区長、伊藤教授、川島教授、筑波大の学生さん

携帯電話のショートメールを使った“SMS一斉送信システム”。便利な情報伝達ツールとして当町内会では欠かせないものとなっています。

   ●SMS説明資料(配布自由)   ●水害時のほっとメール
   ●住民も防災力を       ●関東・東北豪雨災害


Comments are closed.