HOME > 2020年

日本水大賞(報道発表)

「第22回日本水大賞グランプリ受賞」
2020.03.31、国土交通省より「第22回日本水大賞」の報道記者発表があり、根新田町内会がグランプリを受賞しました。

画像クリックで拡大

この受賞は、町民の皆さんは勿論の事、「SMS一斉送信システム」を快くご契約頂いた(株)PostOnの渋谷社長様を始め、「マイ・タイムライン」を指導して頂いた国土交通省下館河川事務所、常総市防災危機管理課のスタッフの皆さん、防災カメラ画像転送システムの設計開発に無償でご支援頂いた大金システム設計事務所の大金様等、多くの皆様の力によって受賞出来たものです。本当にありがとうございました。この場をお借りして心より感謝申し上げます。

   ●防災功労者内閣総理大臣表彰  ●防災まちづくり大賞
   ●あしたのまちづくり活動賞   ●HOMEへもどる

防災講演会(福山市)

2020.02.23(日)、広島県福山市市役所に於いて、「芦田川マイ・タイムライン講習会」が開催され、防災講演&マイタイムライン作成講座の支援を行いました。

DSC_7825(320-240)

IMG_1382(320-240)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
第1部 防災講演会「地域コミュニティが命を救う」

IMG_1375(320-240)

IMG_1373(320-240)

IMG_1376(320-240)

IMG_1379(320-240)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
第2部 「マイ・タイムライン講習会」

DSC_7842(320-240)

DSC_7852(320-240)

IMG_1385(320-240)

IMG_1386(320-240)

IMG_1389(320-240)

防災講演会(モザンビーク)

2020.02.18(火)、モザンビーク共和国ベイラ市の行政職員の皆さんが常総市に来訪され、行政及び地域の水防災への取り組みについて研修されました。午前中は水海道庁舎で常総市の取り組み、午後は根新田公民館で国土交通省下館河川事務所、根新田自主防災組織の取り組みについての研修会を開催しました。

IMG_1244(320-240)

IMG_1262(320-240)

IMG_1251(320-240)

IMG_1267(320-240)

IMG_1274(320-240)

IMG_1277(320-240)

IMG_1285(320-240)

IMG_1294(320-240)

IMG_1289(320-240)

IMG_1295(320-240)

IMG_1290(320-240)

IMG_1293(320-240)

IMG_1303(320-240)

IMG_1307(320-240)

IMG_1318(320-240)

IMG_1315(320-240)

IMG_1327(320-240)

IMG_1332(320-240)

IMG_1336(320-240)

IMG_1342(320-240)

ベイラ市の行政職員の皆さん、遠い所おいで頂き大変お疲れ様でした。

防災講演会(大泉町)

2020.02.13(木)、根新田町内会に群馬県邑楽郡大泉町区長会の皆様が来訪され、公民館に於いて防災講演会を開催しました。

大泉町区長会の皆様、遠い所おいで頂き大変お疲れ様でした。

防災講演会(埼玉県)

2020.02.11(火)、埼玉県さいたま市浦和区埼玉会館に於いて、県主催の「埼玉県防災セミナー」が開催され、根新田町内会の防災活動を紹介しました。

セミナー参加者は331名との事でした

防災講演会(藤沢市)

2020.01.28(火)、根新田町内会に神奈川県藤沢市辻堂地区自治会長・町内会長連絡協議会の皆様が来訪され、公民館に於いて防災講演会を開催しました。
DSC_7722(320-240)

DSC_7718(320-240)

DSC_7720(320-240)

DSC_7721(320-240)

DSC_7725(320-240)

辻堂地区自治会長・町内会長連絡協議会の皆様、遠い所おいで頂き大変お疲れ様でした。

自治会・町内会講座

2020.01.20(月)、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)に於いて、あしたの日本を飾る協会主催の「自治会・町内会講座」が開催され、町内会活動で非常に重要な防災活動について講演させて頂きました。

主催者の「あしたの日本を飾る協会」様からは、2018年11月に「あしたのまち・くらしづくり活動賞」の主催者賞を頂き、今回はそのご恩返しも含めて参加させて頂きました。持参した名刺があっという間になくなり、帰宅後郵送するといった過去にない事態に至りました。地域コミュニティでの防災に関する強い関心が伺えました。