HOME > 2018年 > 9月 > 11日

防災士連絡協議会発足

2018.09.11(火)、鬼怒川氾濫による常総水害から10日で3年目を迎え、常総市防災士連絡協議会が9日発足しました。当町内会の須賀英雄氏が事務局長に選任され、朝日新聞で紹介されました。

朝日新聞 2018.9.11 朝刊 (記事クリックで拡大)

全国を回り根新田の防災活動の紹介をはじめ、マイ・タイムラインの普及に奔走する須賀事務局長。常総市全体の防災力の底上げ、防災意識向上に多大なる貢献をされることを期待します。
                       (投稿 宮川智敬)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

会場となった、常総市石下総合福祉センター

「地域のために」と熱意を持った約50人の防災士が集合

神達常総市長のあいさつ、市長自身も防災士です

協議会をリードする初代役員の皆さん

行動計画について説明する事務局長、左は荻野会長

この後、会場を移して防災シンポジウムに参加です

活動の主体は協議会が行い、事務局は常総市防災危機管理課内に置いて、行政と連携します。

   ●防災啓発活動       ●無事ですタオル大作戦
   ●根新田総合防災訓練